« 慣れないスーツにて | トップページ | 今月の振り返り、そして今年の振り返り »

『ワンマ ソフェス2012』の公募枠バンドについて

どうもいちろーです。
 
 
ワンマソフェスのチケット、完売、ホントにありがとう!
 
ホントにすぐ無くなっちゃったね。
  
 
それだけみんながこのフェスを楽しみにしてるって事だよね。 
 
いや、それだけの価値はあると思うよ。
 
 
 
 
今回ワンマソフェスの公募枠バンドのことについて書こうと思うんだけど、あくまで今から言うのはオレ個人の感想だから、そこはあしからず。
  
 
まず、顔見知りの人は、ちょっと平等に判断するのが難しかったから、オレはなるべく全く初めて見たり聴いたりした人を選びたいなと思ってました。
 
あと、やっぱり今回、いきなりうちらの企画でライブをやってもらうっていうのがあったので、映像資料がある人は色々考えやすかったなぁとは思います。
 
 
ワンマソフェスでライブをやりたい!って気持ちもなるべく汲みたいなぁというのもあったかな。
 
 
 
まず、ザ・プーチンズさん。
 
 
ロシア発(?)ザ・プーチンズとは、テルミン&アコギの2人組ユニット。
とても不思議でシュールなコントと、小気味の良いリズムでポップな歌、
独特のテンポで進行するステージ上の異空間。
街角マチコはザ・プーチンズとして活動しながら、テルミン大学の教授として
テルミンの普及に努め、街角マチオは図書館やネットで電波とロシアに関する
豆知識を集める毎日を送っている。FMたちかわで放送中「ザ・プーチンズの
街角相談室」ではふたりの繰り出す不自然なやりとりに、思わず「クスッ」と
笑ってしまう、そんな瞬間がたまらないというリスナーが急増中。
 

と、ざっくりプロフィール。
 
 
とりあえずYOUTUBEを見てもらうのが早いかな。
  
http://www.youtube.com/watch?v=JHnA4tHYfiw
 
http://youtu.be/JHnA4tHYfiw
 
 
 
とりあえず、このぐだぐだな感じを生で見てみたい笑
 
 
 
しかしながら謎な経歴だなー
 
気になりすぎる
 
 
ライブ楽しみです。
 
 
 
 
そしてクレイマン・クレイマンさん。
 
 
彼ら、なんとみんな十代。
 
 
いや、最近の若者はうますぎるね…
 
 
特におれの好きなYOMOYAとかのオシャレさというか、そういうちょっとこういうタイプの十代のバンドでは珍しいなぁと思うような感じがあって。渋いというか、なんていうかね。
 
十代でこんなに音楽できたら楽しいだろうなーと思う。
 
 
HPでは聴けないみたいだけど、『春風』っていう曲がすごく好きでした。
 
HP⇒http://claymanclayman.cc/

 
 
 
他にもホントに良いアーティストがたくさんいて、本当にみんなライブ見てみたかったんだけど、きっと本当にかっこいい音楽をやってる人とはいつかどこかでぶつかると思うから、その時はこっちも負けないように良いライブしますよ。
  
   
 
 
 
ってことで、1月22日、お楽しみに!!!
 
 

 

 

 

 
 
 

|

« 慣れないスーツにて | トップページ | 今月の振り返り、そして今年の振り返り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 慣れないスーツにて | トップページ | 今月の振り返り、そして今年の振り返り »