« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

東のエデン(いちろー)

東のエデン(いちろー)
ずっと気になってたんだけど、ようやく全て見た。



羽海野チカ×神山健治という時点で既に内容は100%間違い無いでしょ。




゛2010年11月22日月曜日、日本各地に10発のミサイルが落下するテロが発生する。人々はこのテロ事件を『迂闊な月曜日』と呼んだが、奇跡的に1人も犠牲者が出なかったこともあって次第に危機意識を失っていった。
それから3ヵ月たった時点からの物語である。゛



というのがサックリな概要。



正直、物語の途中で徐々にストーリーの主軸が明らかになっていくし、そのページめくり感が面白さでもあると思うから、これ以上の情報は事前に知る必要は無いと思う。
 


ミサイルが落ちた後の日本の社会情勢や、主人公が記憶喪失になって進む話も、すんなり入れる自然な作りになっている。
 
 
 
 

結構重いテーマを扱ってたり、伏線のシリアスさとかに対して雰囲気や音楽がすごくPOPで、最初は違和感すらあったけど、甲殻とかに比べれば誰にでも見やすい作りになってると思う。




最後少し風呂敷を慌てて畳んだ感があったけど、わりとキレイに終わったし、何よりテーマが見えやすいのがいいんじゃないかな。





で、気になってるのが劇場版、なんだけど。

 


クチコミ評判が悪すぎてDVD借りるのをすごく迷ってる。




どうやら今劇場公開中の後編も見ないと話が見えない作りになってるみたいだ。




時間作ってみたいね。






しかしながら主人公の滝沢がハチクロの森田にそっくりだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トーキョーニューウェイブ(いちろー)

昨日はTOKYO NEW WAVE 2010という事で、MARZ・motion往来自由のイベントに出演。



何だかんだで200人以上の動員があったみたいで、会場全体の盛り上がりはすごかった。




あのフェス感独特のミラクルなライブをみんな見事に披露していて、うちらもミラクルな機材トラブルながら、新曲もやり、出し惜しみの無いライブをした。




持って行ったCDも完売し、何より高校生に反応が良かった事と、新曲の『マリメッコとにらめっこ』の反応が良かった事が嬉しかった。




終演直前から打ち上げにかけての笹口さんのスパークぶりがハンパじゃなかった。





打ち上げの合間、ようやく落ち着いてオワリカラのヒョウリ君と2人っきりで話すことができて、まぁお互い色々言いつつも、とてもサービス精神旺盛なイベントだと思う。



うちらがNEW WAVEになれるかどうかは別として、ライブし始めてようやく2年経ったんだなぁと昨日実感した日だった。





ここから4月も面白そうなイベントがたくさん待ってる。



ここからもカランコロンは出し惜しみしないから、是非ライブを見に来てほしい!



と思ってます。



そして新曲マリメッコの歌詞をホームページにアップしたので、見てみて下さい!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

本日のライブについて(いちろー)

東京カランコロンでご予約の方は新宿motionで受付をして下さい。


新宿MARZでは前売りで受付できない可能性があります。



よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おっさん(いちろ)

おっさん(いちろ)
近所のコンビニのカップ麺のコーナーの、あまりに適当すぎるポップに目を疑ったけど、どうやら本当に\100だったみたい。



今日フライヤーをコンビニで大量にコピーしていたら、後ろのおっさんが
 

「こっちは仕事だから困るんだよ」


みたいな事を、しかもジブンにではなく中国人らしき女性店員に言って店員は何を言っているのかイマイチ理解できない様子で、とりあえずそのおっさんはイライラ顔で出て行って走って他のコンビニを探しに行ったようだった。




いや、まず一つ言っておきたいんだけど、






「こっちも遊びでやってんじゃねーんだよ!!!!」





文句をジブンに直線言ってもらえれば、色々対応ができたのに、直線言わないから一瞬戸こっちが惑ってる間に出て行ってしまった。






バンドマンの中には仕事しながら、本来休める時間をフライヤー作りとかの地味な作業に費やしてる人もいるんだよ。



あのおっさんがジブンをどう思ったか知らないが、五十代以上のおっさんは若者よりもマナーの無い人が多いと思う(もちろんマナーを守る人もたくさんいるけれど)。

そしてそういう人に限って

「最近の若いモンは…」

みたいな言葉を吐く気がする。




あぁ、もう眠い。


とりあえず明日はライブだから来てほしいんだ。

結局はそれが言いたかったんだわ


3/28(日)新宿MARZ←→motion
『MARZ←→motion TOKYO NEW WAVE 2010』
w/SEBASTIAN X/オワリカラ/FarFrance/シャムキャッツ/太平洋不知火楽団/the mornings/壊れかけのテープレコーダーズ/+1OA/+1secret band!!
open/start:17:30/18:00 
前売/当日:¥2,000/¥2,500 [D別]
☆高校生以下無料[D別]



我々は20:15からmotionで出演予定。



来れる人はメールを!

もうまぶたが開かない、うぅぅ

ねむ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢中(いちろー)

夢中(いちろー)
きのうは初440でライブ。



目の前でお客さんが椅子に座ってるっていうのは、やっぱりギターアンプの生音がうるさくないかなぁとか色々気になったりしたけど、ライブ自体はラフながら楽しくできたと思う。




何よりきのうはmothercoat。



やっぱり格が違った。




やはりどうにもこうにもmothercoatが好きだ。

 



いや、むしろジブンが好きとか嫌いとか関係無い領域で音楽をやっている。


 
最近のmothercoatはライブがとても良いらしく、
 
 


『サッカーする前に雨が降ってて、グラウンドの土がぬかるんでたり、芝が荒れてたりで、試合中こけるかもしれない、思いっきり空振りするかもしれない。けど、夢中になっちゃえばそんなの関係無いんだよね。
 
最近、とにかくライブしてる間、夢中なんだよ。』





ここまで音楽に凝りまくっているのに、その表現に対して『夢中』だと言い切れるギガさんを、本当に尊敬した夜だった。




大好きなギガさんとツーショット。



ジブンブレきってますが。


とにかく素敵な夜になった。




440好きだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マジすか(いちろー)

マジすか(いちろー)
何か今日めちゃくちゃ寒いと思ったら、ヒョウみたいなの降り出した。


今からスタジオなんだけどなぁ…




明日は本当に晴れてほしい、ライブだから


3/25(木)下北沢440
『The one keeping rolling』
w/mothercoat/よしむらひらく/sheeprint
open/start:19:00/19:30
前売/当日:¥15,00/¥1,800 [2order \1000別]



明日は初440。
 

ベースメントに行く途中の251の上にあるガラス張りで中の見えるオシャレな、あそこです。
 

個人的に色々思うところがあり、楽しみ。



来れる方は
 
tokyo_karankoron@yahoo.co.jp
 
にメールをよろしく!



出番はmothercoatの次で8時過ぎです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恐れを知ってる(いちろー)

恐れを知ってる(いちろー)
ジブンは苦労人、なのかどうかは正直わからない。


 
けど、たくさんの失敗はしてる。


 
それは確か。
 
 



失敗や苦労をする事が人間を強くする、というのは持論で、だからこそ今まで経験してきた苦労や失敗を否定するつもりはさらさら無い。




けど、失敗する事によってその危険を回避しようという流れに心のベクトルが向いてしまうという事は確実にある。





恐れを知らない、ただ直進するだけのエネルギーに負けてないはいないかと、最近は思うこともある。






とにかく昨日見た、サカモト教授のライブはどうしようもなく最高だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOVE OR DEATH(いちろー)

LOVE OR DEATH(いちろー)
昨日はnestでライブ。



シークレットバンドのキャンセルは残念だったものの、お客さんもほとんど途中で帰る事もなく、nestではあまり見たことの無いアットホームな雰囲気のイベントだった。




うちらは新曲を2曲、『I LOVE ギロッポン』『マリメッコとにらめっこ』を披露、新しい試みも探り探り、しかしながら反応は上々で次に繋がるライブだったと思う。





やっぱりライブ前には寿司。


これは確定ですね。





何か昨日ライブの2・3曲目で首を痛めてしまったらしく、後半首の痛みと戦っていた。




元々、右の肩と首の間くらいの筋は痛めやすくて、そこが再発したみたい。




今日はさらに痛みがハードさを増し、今日ジブンに出会った人にはたぶん変な振り向き方をすると思いますが、気にしないで下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新曲×2(いちろー)

新曲×2(いちろー)
昨晩はスタジオ。



写真のおいたんの顔からもわかるように良好。





新曲はもう少し温存するつもりだったけど、早くやりたい臭が強くなってきたのと、急遽40分ステージになったのもあり2曲ともやる事に。

 
 
 

この前一度やった『I LOVE ギロッポン』と『マリメッコとにらめっこ』。



明日のスタジオでよっぽど心が砕けない限りやるつもり。




ちょっと内容たっぷりなライブになりそうだ。






きのうスタジオ終了後、決めなきゃいけない事が貯まっていたのでメンバーと話し合いをしたんだけど、最近、色々悩ましい事が多い。



フィールドやイベント、繋がり、そしてシーンやブーム。




そこに対してどう立ち向かうか。


わずか一本のライブでさえ気が抜けないもんだなと、甘んじてはいけないな、とライブをやってない時ほど神経をすり減らしてる。





スタジオやライブは、ただ音楽を好きでいればいいと思うんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お知らせ(いちろー)

3/21に出演予定だったシークレットバンドがメンバーの急病のためキャンセルになったそうです。



ホームページとかでも話題になってましたね。




個人的にも楽しみにしてたので残念です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NETA(おいたん)

朝10時に出勤し、午前2時に帰宅し、今までネタ作りをしていた。

こんなぶっ倒れる寸前の状態でギターをサンプリングし、ルーパーでぐるんぐるんまわしていると、時にとんでもないもんが生まれる。

「人力リバースディレイ奏法」なるものを編み出したが、多分明日の朝になればきっと飽きてしまうから、そっとしまっておこう。

といいつつ、こっそりネタをアップしました。


そう、お笑い芸人にネタ帳があるようにカランコロンにもネタBOXなるものが存在する!!

ネタボ。

その秘密はまたいつか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶり(おいたん)

久しぶりに日記を書きたくなった

今日は充実した日だった

昼から個人練習のスタジオをとり、ひとり籠る

最近は金欠のため個人練をスタジオでは行っていなかったが、どうしても声を出して練習したかったので行った

スタジオはいい

なにがって機材じゃない、時間だ。

入った瞬間にカウントダウンがはじまり、終わった瞬間に金をとられる

濃い、濃い練習をした。

家でやる何倍もの効果があったに違いない。間違いない。

アスリートのような感覚に陥る。アホみたいに汗をかく。

繰り返すと飽きるが、「飽きたころがチャンスタイム、ここからやっと体に入ってくる」という感じがする。

新曲「マリメッコとにらめっこ(仮)」がようやく体に入った

「入った」ということが分かった


その後後輩の映画の披露会へ

学生の作る映画というものを初めてみた

途中から、演技うんぬんとか映像うんぬんとかじゃないうんぬんを考えさせられた

多分このうんぬんは「このバンドへたくそなんだけどライブすごいんだよな」という感覚に似ている

俺は映画はたまに好きな女優のやつを見るくらいで、映画については何も知らんが、このような感覚になれたことがとても新鮮だった

きっと音楽に、とかくインディー音楽なんかに触れたことのない人が、初めてバンドのライブを見たような感覚なんだろう。


その後、新宿ジャムにユーモルアー沼田君のソロを見に行った

とても刺激的だった。彼は遊びだと言ったが、とても頭の使う遊びだなと思った

でも本当に楽しそうで正直混ざりたいな、なんて思った。

彼は数日前は全然ちがうメンバー構成でライブをやっていた

「メンバー違うとアレンジ大変じゃないの?」という俺の問いに、「うん、がんばるんだよ」と笑って返す沼田君は本当に素敵だった。

家に帰ってふと一年前のことを思い出した。

3月俺といちろーは二人で弾き語りをした。

俺がリズムマシンとギターを弾いた。

前日の深夜に2人でスタジオで練習した。

メンバーは俺とイチローしかいなくて、サポートメンバーも安定していなかった。

全ちゃんとむー氏にも多分出会っていたか、いなかったかぐらい

あれから一年

一年しか経ってない、遥か昔のことのように思えるが

いまのメンバーには本当に感謝している

安心して音楽ができる、その環境があるということはとても幸せだ。

だが甘えてはならない。

たとえどんな大人の力が働いたとしても、「バンド力」がないバンドは沈んでいく。俺はそれを見ている。

今日の個人練スタジオを終えて、今の自分に足りないのは一年前の必死さだと思った

今年、やれることは全てやらないと絶対に後悔する

こんなに心優しいメンバーがいるのだから、俺は持てる力を全てぶつける

いつも嫌な顔ひとつしないで、受け止めてくれるよ

だからやる、それだけなんです。

今日はそんなところで。


そうそう、twitterはじめました。IDはoitan_tkkkだよー。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

時速40kmの男死す(いちろー)

時速40kmの男死す(いちろー)
写真は制限速度40kmの道路を見て突然『オレがスピード違反したらどうなると思う!?』と奇声を発し走り出した男がそのスピードに耐えきれず燃え尽きた様子。


 
 
 
きのう、セカンドデモCDの全曲のミックス、マスタリングが終わった。



何度でも聴けるような、味が濃いのに飽きのこない最高の仕上がりになったと思う。




いやぁ、早く形にしたいな。





4/3大車輪用の音源も完成。



こっちはもうめっちゃ笑える。



ヤバい。



絶対聴いてほしい。





そういえばファーストデモCDの方は結構手元に残り少なくなってきた。


セカンドCD発売前に売り切れるかもなので、気になった人は手に取るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唄録り終了(いちろー)

唄録り終了(いちろー)
今日はSZK(from she's)宅で唄録り。



いやぁ、まだミックス・マスタリングはしてないにも関わらずメチャクチャ良い出来で、これはかなり自信アリ。




どうやら今回のこの曲が新CDのタイトル曲になりそうだ。





そのくらい素敵な仕上がり。





一旦マイスペとかに載せようかな。



何かうまいこと考えます。





今日はその後、ラーメン食べて、下北をプラプラ、渋谷をプラプラ。




知り合いにもたくさん会った。



不思議なもんで、知ってるライブハウスに行けば、やっぱり知ってる人にたくさん会う。


好き嫌いとかじゃなく、それだけで生きてる感じがするね。



現実逃避かもしれないけどね。





 
明日はミックス、そしてセカンドCDとしてマスタリング。




ジャケットのデザインもほぼ完成して、いよいよだね。




4/3の、大車輪の音源も今日唄録りして、明日ミックス。



そっちの無料配布CDはうちら以外にも色々素敵なバンドのレア音源も入るみたいなので、お楽しみに。




ってかジブンが楽しみで仕方無いね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3マンライブ!!(いちろー)

3manforblog
 
 
 
最高の唄を奏でる3バンド!!
 
 
 
いわゆる単純な『歌モノバンド』ではなく、バンドサウンドのぶつかり合いの中に、ぶれない1つの唄が存在するという、新しいバンドの形を今のインディーバンドシーンに叩きつけるイベントになると思います!!
 
 
 
 
5/18(tue) 下北沢シェルター
『東京カランコロン vs ANIMA vs 夕暮レトロニカ』
w/東京カランコロン/ANIMA/夕暮レトロニカ
open/start:19:00/19:30
前売/当日:¥2,000/¥2,300 [D別]




この日はとりあえず空けときなさい!!
 
 

 
 
 

| | コメント (1)

毎年の様に異常(いちろー)

毎年の様に異常(いちろー)
いやいやいや、昨晩、訳あって吉祥寺の美味しい寿司屋さんに行ってきた。




いや、もう写真の炙り物の一皿は舌というかアタマがとろけそうなぐらい美味しくていわゆるテレビの料理番組みたいに『おいしぃ〜!!』と叫んでしまいたくなる程の素敵具合でカランコロンは渋谷もしくは下北に行くと必ず行きつけの120円回転寿司屋さんに行くって話は前した気がするんだけどそこも本当に美味しいんだけどやっぱり本物は違いますね、と思わず言ってしまいそうになった。


 


そんなことより雨とか雪とか雨とかめんどくさいな。


 
寒いし。



 

てか3月で雪とか降るもんなんだっけ?





エルニーニョ現象と北極振動なるものが同時に起きるという、何十年に一度の異常気象とかテレビで言ってた。



でも異常気象って、毎年聞く気がする。


 
 


今地球がずっと異常だって事?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

葛湯・KUZUYU(いちろー)

葛湯・KUZUYU(いちろー)
中野の南口の歩いてすぐのところに、とてもかわいらしい日本茶屋さんがある。



パッと見、西洋雑貨のお店かなんかだと思いそうな、白が基調の内装。





知り合いに勧められて行ったんだけど、そこの若干オネェの匂いのする店主さんがいきなりお茶を一杯差し出してくれた。




お店自体は狭いんだけど、イスも置いてあるし、くつろごうと思えば結構くつろげる感じだ。


 
 
近くで見ると意外にガタイの良い店主さんもすごくいい人。



店内にはプレゼントにも向いてそうな、かわいいスプーンといくつかの小袋のお茶とセットで包装されてあるもの等、すごく魅力的で、とてもステキなお店だった。




写真は知り合いオススメの、木苺の葛湯(くずゆ)。





葛湯ってもの自体、生まれて初めて飲んだ。




飲んだ事ある人いるかな?





小さい袋に入っている粉を容器にいれお湯を注いでよく混ぜると完成。
 
 
 
湯っていっても、かなりトロっとしてて、中に小さな果肉が入っていて、それをスプーンですくって食べるという、ん〜、口ではうまく説明できないけど、すごく心がふんわりする素敵なサムシングだった。


 

場所がうまく説明できないけど、中野南口を出て、右前方に伸びる大通りを歩いて1〜2分。
 
 
通りの右手にあるから、中野に用事のある人は一度行ってみる価値はあると思うよ。
 
 
個人的には柚子の葛湯が最高でした。
 
 
 




話は変わって先日レコーディング終了後、メンバーで色々と話す。


『バンドは常に進化するべきだ』


っていう勝手な持論がジブンにはあって、これからカランコロンがどう変わっていくべきなのかを考えた。



 
良くも悪くも、常に変化していくアーティストが好きだ(ただしジブンの意志で変化する人に限る)。




例えば変わってしまった事でファンがどんなに減ってしまったとしても、それで新しいファンが1人でも増えれば、ファンが減らないように活動していくよりはよっぽど意味があるんじゃないかと思う。


第一、変化しない事でお客さんが減らないとは限らない。




 
その変化がどうであれ、ジブンが良いと思って実行するんではあればそれは進化だと思う。





カランコロンも今月来月と、またどんどん変わっていくはず。



どうせなら思い切りガッカリさせてやりたいなと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

レコーディング(いちろー)

レコーディング(いちろー)
きのうはレコーディングだった。


いつも通り、エンジニアは最高バカテクの持ち主SZK氏 from she's。



1曲は次回ミニアルバム用、もう1曲は4/3大車輪の配布用、もう1曲は時間余ったので適当に録った、で、何だかんだでまた計3曲。



1曲目はもうライブでもお馴染みの曲。


テイクにもある程度こだわって、非常に良い仕上がりになりそう。


今回はいわゆる一発録りではあるけど、ギターを多少重ねたり、ちょっと人力じゃあできない事をやってみようかなと、ギターロックっぽい感じになるかも。


 

 
何より、大車輪の無料配布用の音源が面白すぎる出来。



これは完全にその日だけのためのレア音源だし、みんな、絶対4/3の大車輪は来たほうがいいよ。






レコーディングの帰りになぜか全ちゃんがドンキで青い自転車を買って我が家へ来た。


楽しそうにその自転車で帰っていった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新機能(いちろー)

きのうのライブは新曲『I LOVE ギロッポン』を1曲目に披露。


けど、まだなかなか硬いね。


テンションの落としどころが見つからなかったり、まだまだ改善の余地がかなりありそう。




あともう一つの新曲『マリメッコとにらめっこ(仮)』は3/21か、3/25に披露予定。



アレンジはほぼほぼ完成。



歌詞が全くっていういつものパターン。




そっちはストレートな曲なので、すごく気に入ってるし、早くやりたい。





しかし今日は良い天気だね。


雲が全く無いなんて、かなり久しぶりの事じゃないかな?




なのにアタマの中は考えなきゃいけない事がたまっててモヤモヤしている。





何だか連絡が付かないって所でまごついてる事が最近多い気がするんだけど、何か緊急発信みたいなのがほしい。



番号の頭に999(何か緊急っぽい感じ)とかを付けて発信すると、相手も緊急着信するみたいな。

緊急着信した方は着信音も違うし、留守電にもなっかなかならないし、バイブレーションもブーンブーンとかじゃなくて、ギュイーン!ギュイーン!みたいなひと味もふた味も違う勢いのある揺れ方を是非してほしいなと思う。




しかしながら良い天気だ。

 
明日はレコーディングだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目が恐ろしく重い(いちろー)

目が恐ろしく重い(いちろー)
今日はまたもや日本松スタジオ〜カランコロンスタジオ。



体調悪いがために集中仕切れず、情けないことだなぁと反省。


 


でも意外とちゃんとゴハン食べたら治ったりするんだよね。



なか卯でスタジオ後ミーティングしながら親子丼を食べたら、いや、親子丼を食べながらミーティングしたら、吐き気は無くなった。



 
あさってどうやらクラブライナーのホームページではスタート19:00になってるらしいですが、それは違います、うちらは訳あって一番手18:30スタートです。


来れる人は!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シングル的な曲の意味(いちろー)

シングル的な曲の意味(いちろー)
シングル的な曲の意味(いちろー)
きのうは昔から知り合いの某社のFさんと渋谷で食事。



色々ためになる話を聞けた。



 

何も怖がる必要は無いし、とにかく突き進むしか無いと改めて実感。




いやぁアスパラの肉巻きが本当に美味しかった。






今ジブンの頭の中から『The shoes』の『knock out』が離れない。


ぞ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »