« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

セバスチャン企画(いちろー)

セバスチャン企画(いちろー)
セバスチャン企画(いちろー)
きのうはセバヌ企画。


ライブの3連発最終日だ。

 
 
全ちゃんとツダさんがやっぱり異常に意気投合。
 



きのうは何て言っても初見の笹口騒音ハーモニカ。
 
 
 
笹口さんはうちらの前、1番手と4番手に2度登場。




いやぁ、本当に拍手。



天然の名人芸、最っ高の唄うたいだと思った。




うん、セバスチャン自身の努力のタマモノだと思うが、一番最初からすごい人の入り。




うちらのライブ自体は、イマイチアガりきらず、こなしたような感覚で終わってしまったので、お客さんには届かなかった気がしていた。


…が、終わってみてビックリ、CDは全て売り切れ、結構な枚数持って行ってたんだけど、全然足りなかった。



買えなかった方、申し訳無い。

 

次のライブもまたセバスチャンと一緒なので、その時に是非また会いましょう。
 



セバスチャンもタフで素晴らしいライブをしてた。


企画自体に飯田くんの愛、というよりは執念に近い強い思いを感じて、ジーンと来るものがあった。




打ち上げ参加中、あまりにもオナカが空いたので、九州一番に終電で帰ったムー氏以外のカランコロン面々で行く。



ってか、味噌ラーメンやば!うま!




やばいよ!



絶対また行く。




帰り際、4・5回会ったところでようやくまともに会話ができるようになった笹口さんと色々話して、すごく幸せな気持ちになった。



何か笹口さんと話すと幸せになる気がする。




また会いたい。




ASOフェス絶対行こう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

スーシー(いちろー)

スーシー(いちろー)
なぜか数日前のスタジオあたりから、寿司が食べたい話に火がついたカランコロン面々はひたすら寿司な状態。


ライブ前2回のスタジオではタイミングを逃し、26日motionの際もタイミングを逃し、きのうリハ前にようやく寿司にありついた姿の写真。



全ちゃん席に付くなり

『中トロお願いします!』


すごい勢いで頼み、5皿で終了。



マラソンでは、先行逃げ切りタイプらしい。




肝心なライブはというと26日motionはかなりいいテンションでライブができたんだけど、きのうのベースメントはひっさびさに悔しいライブした。



あんな悔しいライブしたのはかなりひっさびさだ。



終始楽しむ事ができなかった。




色々理由はあるけど、結局は度量と経験の不足。




でもこういうライブの後、カランコロンは絶対レベルアップする。




サイヤ人みたいなとこあるから。




明日はきっと変身後のザーボンにやられて復活したベジータみたいになってるよ!


11/29(日)新代田FEVER
『SEBASTIAN X presents「タンタラランvol.3」』 
w/SEBASTIAN X/オワリカラ/knock note alien/笹口騒音ハーモニカ(太平洋不知火楽団)
open/start:18:00/18:30 
前売/当日:¥1,800/¥2,100 [D別 ¥500]
ライブ来場者に当日限定CD付冊子「平成健全入門3」をプレゼント!


来れる方はホムペかブログの先頭日記からメール下さい!



お待ちしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイムスリップ(いちろー)

ライブ連発DAYの1日目を終える。
 
 
 
きのうは初めてmothercoatと対バンって事実に緊張したが、やっぱり格が違うなって思わされた。
 
 
 
ライブ中、ギガさんが放つ『1秒』の意味の大きさを痛感した。
 
 
まるで、見る側も見られる側も、普段広がりながら流れ続ける果てしない時間が、その瞬間だけ30分に凝縮されてるような、そんな、魔法にかけられたような感覚。
 
 
 
 
ギガさんの持つ言葉の力は、世界を変えてくれるような気さえしてしまう。
 
 
 
5人体制が異常なほど楽しみだ。
 
 
 
 
 
うちらは初めて、新曲『マドモアゼルと呼んでくれ』を披露。


反応は上々…かな?



すごくメロディに対して直球。




でもまだやっぱり緊張してる。



きっともっともっと世界が広がっていく曲のはずだ。




今日、その飛び出す様をぜひ見に来てください。


11/27(金)下北沢BASEMENT BAR
『Beat Happening! vol.248』
w/ポップショコラ/FREENOTE/under the counter



カランコロンは19:00からです。


予約はホムペ、ブログの先頭日記から!



待ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

訴えられませぬよう(いちろー)

訴えられませぬよう(いちろー)
きのうは渋谷・新宿をウロウロ。




何だか1年振りくらい?
に、でっかいCD屋さんに行った。




邦楽の、コーナー作られてるようなアーティストとかを色々と試聴してみたり。
 
 
今こんなん流行ってるんだー、とか、この人まだやってたんだーとか。
 
 
 
 

でも、心がしびれるようなものは特に無かった。



なんか、決まった形の中でしかやってない人達と、決まった形をムリに壊そうとしてる人達と、そればかりな気がした。


 
 
 
 
あくまで自然体で、センスが形を壊すような人達が、やっぱり一番好きだ。






その後、これまた久しぶりに、某がま口屋さんに行った。



いやぁ、お金無いのにさ、もうあまりにもジブンの心を奪うものバッカリで、思わず2点買ってしまった。




片方がストラップ、片方がサイフ。



あぁもう中とかも、ヤバいんだよね。

外側も十分ヤバいけど。



しかも安いんだよね。


2つで\3000。




もうしばらくこれを眺めて過ごそう。



ふふふ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心の不景気(いちろー)

心の不景気(いちろー)
最近は写真のようなサイトが登場するほど不景気なわけで。



このサイトの扱う内容は以下の内容だそう↓

 
・不景気ニュース全般

・市況情報

・M&A‐企業間買収

・倒産情報

・人員削減などのリストラ

・雇用問題


など…。



何か見てるだけで暗くなりそう。



このサイトのポリシーは以下だそうで…

 
「不景気.com」は、不景気・不況で世知辛い世の中を楽しく生きていくための情報を発信したり、方法を考察する不景気対策ブログです


 


音楽やってる人なんてのは最初から、「安定して収入をできるだけ多くもらいたい」、っていうサラリーマン的な考えを持った人は少ないから、実際ライブハウス界隈だと『不景気』って言葉が飛び交ってるのはあまり聞かない。



まぁ、実際、『仕事』って単位の現場になると、極寒状態なのかもしれないが、せめて音を楽しむ場には、そんなマイナスな事柄を持ち込まないようにするっていう、自然な心持ちなのかもしれないけど。
 




 
この前、飲食店で働いてるある人から聞いた話で、

 
 
そこのお店のアルバイトの店員が、小さい子供を連れた親子のお客さんに『子供ビール』ってのを注文されて。

それは要するに子供用の注文で、結局は単なるジュースなんだけど、勘違いして『ノンアルコールビール』を出してしまった。


店長が途中で気付いて、何度も深くお詫びして、ジュースと取り替えたんだけど、

ここから、その母親が急にすごいペースで注文をするようになって、結局1万円以上たっぷり食べて席を立った。



そしてお会計でレジに向かって、店員に一言。

 
「どうしてくれるの?」


そのレジの店員は何度も謝り、元々、ドリンクを全て無料にさせてもらうって話で落ち着いたはずだったので、何とか納得してもらえるように、何度も深くお詫びしたんだけど、


「どうしてくれるの?
あそこに居るの店長でしょ?
店長呼んでもいいのよ?」



 
結局その客は店長に文句をつけ続け、全てタダにさせて店を出て行ったそう。





 
 
別に理屈で言えば、両成敗なのかもしれないけど、まず、その店が気に入らないんであれば、そこの時点で店を出ればいいのに…




確かにうちらもお金は無い。


いや、バンドマンなんて、実家暮らしだとか、実家がお金持ちでとか、学生だとかで無い限り、大概ビンボーだ。




そりゃあ一円でも惜しいけど、ジブンは絶対こんな事はしない。





不景気って、こういう心の貧しい人が増える事が、一番怖い事だなぁと、思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌死(いちろー)

歌死(いちろー)
きのうは死ぬほど新曲の歌詞が浮かばなかったため、ちょっと落合のあたりまで散歩。

足のリハビリ的な意味もありつつ。

もう大丈夫だけどね。

 
 
道の途中、震えるくらいの寒さの中、公園でお笑いコンビらしき2人が漫才を練習してる姿を見つけて、なぜかすごく心があったまった。
 
 

しかし1時間近くたっても、やっぱり詩が出てこない。

 

今回の新曲は、曲もアレンジも歌詞も全て、かなり難産だった。


先月以来、新曲やってないんだよね、そういえば。

しかも先月のも、アクのリアレンジだし。




今回の曲は、『ライブのセットリストの中に絶対組み込んでいきたい』って意志がすごく強かった。メンバー全員。



だからこそ、勢いでは作れない。

じっくりじっくり練った。



かなり練った。



だからこそ歌詞も妥協できなかった。




練りすぎてちょっと不憫な感覚すらあるくらい。




ジブンは結構歌詞を考えて作る派なんだけど。

まるで謎なぞを解くような気持ちで脳みそをフル稼働させて。




だからできた時には、巨大なパズルが完成したような達成感と一緒に曲が出来上がる。
 

 
 
結局きのうの夕方に、ようやく形になった。




けど、まだ歌いこなしてみないとわかんないなぁ。





いや、しかしながら最近一番のニュースは写真の『におわなっとう』。



これ、
「納豆のニオイがダメ」
とか
「部屋にニオイが残ってイヤ」
なんて人には本当に試してみてもらいたい。



ちゃんと納豆なのにホントに臭くない!


いわゆる豆の香りがするだけで、コーヒーとかの感じに近いかな。



最近ほっぺたにニキビっぽいのができて困り果ててたんだけど、この納豆を毎日食べるようになってからは、すっかりツルツルになった。




納豆をニオイで敬遠してた人は、ぜひ一度チャレンジしてみてほしい。




3パックで\100とかで、助かるよね。



すっげーくだらない事だけど、どうしてもこの感動を伝えたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足は(いちろー)

足は(いちろー)
腸頸靭帯炎という名前だった。



とりあえず2週間は無理はせず、シップを、という事だった。



大事では無さそうでひと安心。



というかもうほとんど痛みも無い。


心配しちゃった人、ごめんなさい。
 


 
今日はMySpaceをいじり倒す。


家のパソコンがあまりにもアホちんなので、マンガ喫茶で処理。



なかなか良さげだ。


苦労した甲斐があった。




きのうは宇宙フォーカス企画。


スタート時間に行ったら、もうすでに超満員。



そうか、JUGONZはこれとスワンソング、ユーモルアーは完全の今回のライブで、現メンバーの脱退なんだ。



何より驚いたのは、両バンドのドラムも抜けるという事。



ケンジ君が抜ける事は無いと思ってたから本当に驚いた。



 

思い返せばユーモルアーとは、前オーヴァードーズってバンド名の時に、去年対バンして。
 

しかもそれがカランコロンの初めてのライブ。忘れもしない3月のクラブライナーだった。


その時はまだうちらも今のメンバーじゃなくて。

オーヴァードーズも3人だった。

 

ライブ後、ジブンは人生で初めてライブハウスの打ち上げってものに参加して、初めて仲良くなったのオーヴァードーズだった。


またこれが2回目のライブでも対バンっていう運命的なミラクルが起きて。

 
 
その後、初めて企画に誘ってもらったなぁ。

 

JAMで5daysなんていうムチャクチャな企画で、何故かまだライブ数える程しかやってないうちらを最終日のいい時間に出してくれた。
 
 
その日、めちゃくちゃダメなライブだったのに、すごい喜んでくれて。



 
何か勝手に一緒に歩いてきた気がしてて、ユーモルアーの過去をたどると、結局うちらの過去もたどってしまう。



きっと夏にはすごいバンドになって帰ってくるんだろうな。




みんな、お疲れさま。



また一緒にやろう!


帰って来る日を待ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きどきど(いちろー)

きのう本当はあるバンドのライブに行きたかったが、夜からスタジオが入っていて、こういう日に限って見たかったバンドの出番が遅かったりするんだよね。


約束してたのにごめん。




今、中野総合病院に向かっている。




ここんとこ左膝が異常に痛くて、しばらくはシップ貼って耐えてたんだけど、痛い部分に内出血のような赤黒い斑点が出てきたので、『これはまずいかな』と病院に向かっている。



こういう時、総合病院にまず行ったほうがいいという意見と専門医にいきなり行ったほうがいいという意見と分かれる。




確かに総合病院が信用できないパターンは多くある。



けど、今回はどこの科が専門なのかわからないから、とりあえず総合病院に行くことにした。




結果は後程。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日というよりはOtotoi(いちろー)

昨日というよりはOtotoi(いちろー)
写真は新宿の街で見つけたハンガーでできた木のウィンドウ。
 
 
こういうものを作ってる人、最高に幸せだろうな。
 
 
 
もう日付変わってしまったけど、14日は初めてninespiceでライブ。


からくり武者企画のこの日のメンツは本当に個人的にも楽しみだった。



久しぶりの都内でのライブ、勝手に凱旋気分でいた。




かなり緊張感とフラットな気持ちがちょうど五分五分くらいなライブで、最近ではあんまり無い感覚だったけど、唄がキッチリ歌い切れたから、個人的には満足なライブ。



ステージの広さや、キーボードスタンド等、初めてやるハコ特有の難しさもあったけど、ジブン達は何だかんだ、タフになったんじゃなかろうか。



最近ふと思うのは(特にきのう思った)、うちらは今、潤っているなぁと。



大切な曲がどんどんできるし、演奏も日に日にグルーブが増してるし、何より5人の居心地の良さ。


平たく言えば仲が良い。



ふと、

『実際、他のバンドってどーなんだろう』

と、逆に考えてしまった。




僕らは今、前進する事を楽しみながら、ただそこに居る事を楽しんでいる。



これって一見矛盾しているようだけど、これが矛盾していないバンドが、きっとベストであり、そして健康的な状態だと思う。




そして何て言っても個人的にはソコラノグループ。



ヒッサシ振りに、他人のライブを見て理性が飛びそうになった。



また是非一緒にやりたい。


その日の勢いで、2月にまたninespiceへの出演が決定の様子。

ニッシー、その日まさかの東京バンド2マンにしよー。




打ち上げで全ちゃんとツダさんが意気投合。



29日また会うね。




ギガさんがキリストなら、ツダさんは仏なのかもしれないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坦々と(いちろー)

坦々と(いちろー)
何だか久しぶりに書く気がする日記。


相変わらずスキあらば聖剣3をやろうとするジブン。



Ototoiは、あるものを渡しにセバスVoまなっちゃんと坦々麺(やっぱり陳麻家)、途中からDrオッキーも加わりドトールへ。


たくさん話す。



最近、何も考えてなさそうな人がものすごく考えてたりすることにビックリする事がよくある。


そういうバンドに限ってビッグになっていくもんだ。


 
夜はベースメントへ斜陽を見に。
 
 
石垣さんにはやっぱり不思議なパワーがみなぎってる。
 

とにかく音の良さに感銘。
 
 
 

きのうは区役所で色々たまってた手続きをする。



異常に寒かった。



持ってるコートのボタンが取れてて、それを何とかしなきゃ冬場着る服が無いや。



夜はエリーニョさんのレコ発へ。




きのうは色々あったが、何より一番心を打ったのは、3人(ステージは2人)のmothercoatだった。


別に、ドラムがいたから良いとか、ドラムがいないから悪いとか、そういう事ではなかった。



ギガさんの言葉だった。



きのうはギガさんの発する言葉が全て正解だった。


いや、正解になっていったという表現の方が近いか。



ギターアンプの音を拾うためのマイクが倒れ、演奏を途中で止めるギガさん。
 

「重苦しい空気にしちゃってごめんね」

「フロアを一番明るくして下さい。みんなで踊って帰りましょう!」



もはや踊れなかった。



もう歌詞であろうがMCであろうが、ギガさんの言葉を一つとして逃してはいけないと思った。


「僕達は続きます。
 格好いい時もあるでしょう。
 格好悪い時もあるでしょう。
 それでもみなさん一緒に楽しんでいきましょう!」



ギガさんは自身のブログで、
「神のみぞ知るのなら、僕は神になろうと思う」


と語っていたことが、きのう目の前で実証された気がした。



mothercoatがこの体制でライブするのは今月までらしいんだけど、26日、一層楽しみになった。



帰り、夕暮れピロっちゃんと、ラルクのコピーバンドを本気でやろうと熱く語り合う。


ちなみに曲はヘブンズドライブをやる事、パートはドラムをする事が決まった。





そして今日はスタジオ。


明日はライブだ!


11/14(土)新宿Nine spice
『からくり武者企画「河童の産声」』
w/オワリカラ/ソコラノグループ/スッパバンド/からくり武者/Plathome9/入力端子(OA)



ライブが何か久しぶりな気がするよ。



何だかわからんがすごい楽しみだ。



色んなライブを経験して、タフになったカランコロンを見に来てください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕暮企画とRECとアナステズと(いちろー)

夕暮企画とRECとアナステズと(いちろー)
7日、ブタクサの猛威に襲われつつ夕暮れ企画を見にninespiceへ。


YOMOYA企画も非常に行きたいところだったが。



でも夕暮れ企画ホントに素晴らしかった。

 
 
行ってよかった。
 
 
 
企画始まった直後からお客さんがかなりいて、その後はもうギュウギュウ。


酸素が薄すぎてフラフラしつつ、転換時に外に出て酸素を補給して、また中へ。



何がすごいって、見に来てたバンドマンの数。


もう知ってる人だらけで、勝手に同窓会のような気分だった。



何だかいつもよりninespiceの外音が良くない感じがしたけど、そんな不満を吹き飛ばしてくれるほどとにかく企画そのものが素晴らしかった。


みんなもいいライブしてたしね。



無料配布の夕暮れCDがもう素晴らしすぎて、企画が終わってもまだまだ後引く楽しさを残せる夕暮れには本当に尊敬する。

 
配布CDの空気ラジヲは\2500の価値はあるよ!
 

いつか一緒にやりたいなぁ。




ライブの帰り、カランコロン3人とオンリさんと桜桃でつけ麺をペロリ。


つけ麺を食べながら、カランコロン前ドラム、いちたくの社会生活の現況をおいたんから聞き、ちょっと複雑な気分で帰宅。




8日、レコーディングの唄入れ。


その日は朝からここ最近無いくらいのノドの痛みで、わざわざ午前中からエンジニアやってくれてるshe'sのスザクさんが我が家に来てくれたのに、しばらく声が出ず。



最後まで納得行く唄が歌えなかったが、スザクさんが録ったオケは素晴らしいから、ジブンの唄はさておき、めちゃくちゃ良ろしい音源ができそうだよ。


素直に楽しみ。



これはかなりハードル上げてもそれを超えれる作品ができる気がする。
 
 
カメラのシャッターきる瞬間にカメラ目線になるあたりがなかなかのスザク節。
 
 
 
 

そして9日、つまり今日はアナステズライブを見にmotionへ。


今日のアナステズは良かった。

アナステズは本当に空気をそのまま楽しんでしまう、そして楽しませてしまうバンドだ。


しかしながらライブ中のビールの飲みっぷりがハンパ無いね。



sorrysも悲しいかなJAMで対バンした時よりもかなり良いライブだった気がする。



sorrysのCDのジャケが、おそらくジブンが高校生くらいの時であろうSPEEDのhiroの写真が8割くらい占めてるのに驚いた。欲しい。



さて、今から聖剣伝説3かな!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブタクサ(いちろー)

ブタクサ(いちろー)
きのうからくしゃみと鼻水が止まらない。


なんなんだ。


明日レコーディングで唄録りする予定なのに。


一体なんなんだ。



ウワサによるとブタクサ花粉ってのが飛んでるらしいが、


ブタクサ花粉ってなんなんだ!?



第一ブタクサって、なんだ。



見たことないし。

 
 
ブタみたいな形してるのか。
 
 
ブタが好んで食べる草なのか。
 
 
 
それともブタみたいな臭いがするのか。(あ、だからブタ『クサ』なのかもしれない)
 
 


しょーがないから、念のため今日はマスクで外出するか。



鼻炎の薬は眠くなるからイヤなんだよなぁー
 
 
 

写真、中野坂上の坦々麺・天鳳うまかった。


値段に見合ったボリューム。


何か梅干し入ってたよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いしあだライブと学祭とLUSHと(いちろー)

いしあだライブと学祭とLUSHと(いちろー)
ここ数日、大阪から帰還してから色々あった。


バタバタしすぎて、まるで今日が始めて休日のような気分。


まずはこの前『いしばしさちことアダチヨウスケ』のライブを見に下北へ。



何気に顔はこれでもかというくらい合わす2人なんだけど、ライブを見るのはちょー久しぶり。



アコースティックなハコ特有のオシャレな緊張感を感じつつライブを拝見。


いや、それがね、とんでもなく素晴らしかった。


緊張感を完全にほぐされた。


リラックスしつつ唄の世界、曲の世界に引き込まれていくこの感じ。

バンドのライブばかり見ていたジブンにとっては本当に久しぶりの感覚だった。


魅せ方もすごく良くて、5人編成だったんだけど、ちゃんと曲と曲の間でだらけない程度に深呼吸させてくれるし、曲自体も尺が短くてあっという間に終わるんだけど、もっともっと見たいっていう気持ちにさせられた。


少し民族のニオイのする楽器類も、単なるアコースティックライブとは違い、個人的には好みだった。


すごく刺激を受けた。


ぜひまた見に行きたい。 
 
 
あの編成で1時間ステージとかやってくんないかな。
 
 

早くユニット名を決めるべきだ!




そんなこんなでカランコロンは学祭をこなしてきた。


何気にカランコロンでは初野外。


でもあんな寒い中野外でやることはきっともう無いだろうな。



写真、佐藤くんのかぶりもの七変化が、何とも言えず胸にキュンと来ますね。



そしてきのうはベースでライブ。



たくさんの知り合いのバンドマンが来てくれて、たくさん話した。楽しかった。みんなありがとう。



しかしライブ自体は不完全燃焼。



しゅーちゃん無事退院おめでとう的なライブだった訳だが、色々な面でジブンも含め、病み上がりなグルーヴになってしまった感。




ブランクってやっぱあるね。


音楽をナメちゃいけないと肝に銘じた夜だった。



まわりでは今何だか色々動いてる。


終わりに向かって動くエネルギーがあれば、前に進んでいくエネルギーもある。



ボーっとしてたら置いて行かれそうだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪での写真(いちろー)

大阪での写真(いちろー)
大阪での写真(いちろー)
大阪での写真(いちろー)
大阪での写真(いちろー)
1枚目はみんなで行ったスーパー銭湯での看板。
 
インパクトあります。

 
2枚目は2日目(11/1)朝にあおむし家で朝食をいただいた様子。
 
 
おいしくて食べ過ぎた。
 

3枚目は、その次あたりのPAでどうしてもカレーが食べたいという全ちゃん要望を受け、食事所に。

全ちゃんなぜか車から降りた後ボッ○してしまい、そのまま料理受け取りのカウンターへ。

むー氏それを見てしゃがみ込む。

本人いわく70%だったらしい。


4枚目は東京に到着間近の、謎のアメリカンドッグのキャラをやたらプッシュしているPAにて。

いや、もういいから、というほどプッシュしていた。

あえて食べずに去る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大阪ありがとー!(いちろー)

大阪ありがとー!(いちろー)
大阪ありがとー!(いちろー)
大阪ありがとー!(いちろー)
大阪ありがとー!(いちろー)
いやぁ楽しかった!大阪!



大阪最高!



knaveはしかしながらビックリするほど中心地から遠く(歩くと20分くらい?)、きのうはビックリするほど悪天候。


天気はホントに悪く、どしゃ降り。



しかし絶対に来ないだろうと思っていたお客さんが驚くほどたくさん来てくれて、一人一人に何でこの天気の中、こんな西の彼方へ来たのか聞きたかったくらいだ。



ライブ自体も全くのアウェイなのに盛り上がり、ジブン達の音楽が届いてるのがわかり、本当に嬉しいし楽しかった。



来てくれたお客さん本当にありがとう。


物販ちゃんと出してなくてすいません。


knaveはライブハウス自体がキレイで、広くて、中音も良かった。
 
 
カレーコロッケパン¥150で最高。むさぼった。
 
 
 
スタッフさんもみんなホントにいい人だったし、また行きたいなぁ。
 


ライブ後、南堀江食堂で夕食。

バイキング式でおいたんおかず取りすぎで後悔してた。




その夜、一旦あおむし家に荷物を取りに行き、夜11時ごろから大阪出発。

 
あおむし家の家族の方々には本当に至れり尽くせりで、メンバー一同心底感謝。
 
 
 

帰りもむー氏と全ちゃんでほぼ運転。


途中おみやげ屋さんでせんとくんの人形を買うか買わないか、全ちゃん本気で悩む。

¥1000て高っっ


ちなみにせんとくんストラップは即決で購入していた。




パーキングエリアでちょこちょこ休憩しつつ、なんだかんだ朝9時過ぎに帰宅。



長い1日だった〜
 
 
 
お客さんにもまた大阪来て下さいと言われ、本当にまた来たいよ大阪!

 
 
絶対にまた行きたい。
 
 
 
 

明日は学祭だ。



今晩はグッスリ寝たいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨降ってきた(いちろー)

雨降ってきた(いちろー)
雨降ってきた(いちろー)
雨降ってきた(いちろー)
きのうは予想以上のおいたんの眠気によりほぼかみむー氏と全ちゃんが運転することに。



途中ものすごいトラブルに襲われつつ、どんどん進み、朝方パーキングエリアでみんなで買い物。


全ちゃんなぜかクレーンゲームでひよこすくい。しかも捕獲0匹。で気が狂う。



朝の9時くらいに大阪出身のあおむし実家宅に到着。
 
当初昼過ぎまで寝る予定だったけど、時間が微妙すぎてそのまま寝ずに『うめぇ屋』というおいしいお好み焼き屋さんに。

 
うめぇかった。
 


その後みんなでスーパー銭湯に行き、夜は大阪中心地へ。



ミナホの雰囲気を少し味わうがあまりの疲れと眠気のため、8時半くらいに帰宅。




夜は家飲みで疲れてるくせに10時半くらいまで色々しゃべる。




11時にようやく就寝。




今日は雨だ。

しかもかなりの大雨。
 
 


 
どうなる事やらー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »