« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

むさし2(いちろー)

むさし2(いちろー)
そしてとりあえず、普通のラーメンと、豚田楽ごはんというものをたのむ。


オレはラーメンとごはん物を必ず両方頼む人なので、ごはん物が無い店はそれだけでもうテンションが下がる↓


ラーメンはこってりとあっさり選ぶ事ができたけど、ネットで調べるとこってりのほうがメジャーらしかったので、

「こってりで。」

こってりのほうは海老の油が入っているらしい。

そして席へ案内されてしばらくすると、先に豚田楽ごはんが登場。

「どんなんなんやろなぁー」と思ってたら、一見普通っぽいごはん物。


でも大体のラーメン屋さんのごはん物が「チャーシューご飯」でチャーシュー乗っけただけって店が多い中、どうやらちょっとひと工夫あるみたい。


豚肉やこんにゃくなどがこまぎれになったものに、濃い味噌味がついていて、確かに田楽っぽいし、ウマい!


うむうむ、これはなかなか…


ラーメンに期待が持てる。


つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あおむしオムライス(おいた)

あおむしオムライス(おいた)
にゃんにゃん

MYSPACE更新しました!

おいた

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むさし(いちろー)

むさし(いちろー)
こんなに有名店なのに今さら行ってみた。


麺屋 むさし!


オレは何気にラーメン大好き。

ちょっとテンション上がるととりあえずラーメン屋に行ってしまう。


中野は青葉やら大勝軒やら山頭火やら色々ラーメン屋あるからめっちゃ楽しい。


ってなわけで大学3年くらいの時から火が途絶えてたラーメンダマシイがまた燃えさかりだした。

そして麺屋むさしへ。

とりあえず内装がキレイ。

店員さんみんな元気やし、湯切りの時にみんなで声合わせて大きな声で叫ぶから楽しい。

そのかけ声のたびに外国人のお客さんが目をでっかくしてびつくりしてた。


つづく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぽてと(いちたく)

ぽてと(いちたく)
素のままポテトチップス

っていう、無印の商品知っていますか??

友達が無地で働いていて、余ってるからって1箱くれました。

もらったときは、最初テンション上がって喜んだんだけど、食ってみたら、

の味しかしません。

まさにそのまま、素のままポテチです。

塩気もない、まさに

いうならば、芋味のポテチ。

米の味のせんべい、みたいなもんですか??うどん味のそばってことですか??いや、違うか。

おじさんみたいな、おばちゃん、ってとこでしょう。

友達のやろう、何も言わずにダンボール渡しやがったからなぁ、どうやって12袋も食せと言うんだ!!

ハトのエサとかにしようかなぁと思っていたら、

無印に行ったらちゃんとあったよ、ふりかけが!!

しかも、10種類くらい。ww ちゃんと説明しろよ!!店長だろ!?

全部買ってやりました!!10種類!!

ちなみに、塩キャラメルは旨かった。次は、ハーブソルトにしようかなぁ。

いちたく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シモキタ(いちもれ)

シモキタ(いちもれ)
この前の251のライブのリハが終わった後、久しぶりにシモキタをウロウロしてたらこんなん見つけた。


カップん中にパスタ入ってる!
(゜д゜;)


なんやこれ!?

ふつうにデザートみたいなんもあるなぁ。

何だかファーストフード風ですな。

おもしろい
(´・ω・`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トゥーファイブワン(いちろー)

トゥーファイブワン(いちろー)
横になってて見づらいかな?

21日のライブ見てくれたみんなありがと!
(σ・∀・)σ


楽しかったデス。


広かった!


リハの時からこんな広くてどしよかなー
(´Д`)

と思ってましたが、開放感ハンパねかったっす。

音楽性やら人生やら、色々とアタマを痛めてたおれとしては、カランコロンが今向かってる方向自体はまちがってはないんかなと思うことができた。


けどどーかなー
(´Д`)


もっといろいろ考えるべきトコロはあるかぁ

アンケート書いてくれた人たち、ホントにありがとう。

ホントに参考になりました。


かんしゃかんしゃ
o(_ _*)o

ちなみに写真は251のカベとギターのおいたんの手です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高尾山(いちろー)

高尾山(いちろー)
つい先日、高尾山をのぼってやりました。


何でかって?


紅葉がスゴイというウワサを耳にしたからですよ。

…いや、全くでしたけど。えぇ。

全く紅葉は無かったですね。


でも!


のぼりましたよ。


全力で登りました。

高尾山なんて行ったのは初めてでどんなもんなのか全然知らんからかなりキツいのかと思ってて、これでもかってくらいトバして登ったら意外とすんなりケーブルカーがある所まで着いて、その後は道が舗装されててスイスイ行けました。


階段はちょとキツかったけどなぁー。

しかし、途中の足場の悪いめちゃめちゃ急な坂はかなりフクラハギを痛めるかと思いきや、筋肉痛が数日たった今も全くきません。


意外と強かった。自分の体。
( ̄ー ̄)


ちなみに写真は高尾山口駅の向かうホームから見えた謎の建物。

何だアレ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょこちょこ(おいた)

どうやら1ヶ月ぐらいぶりの日記のようです。おいたです。

 

最近、手切ったり、火傷したり、足打撲したり、全然重症じゃないけどちょこちょこ痛い目にあってます。

今日も本屋で「お、『リアル』の最新刊出てる!買わないと!」って買ったら家にありました。

 

ほんと最近寝れてません。結構頭を悩ませて、あと季節の変わり目にヤられて体調もずっと不安定です。

 

だけど、なんでだか手切ったり、火傷したり、痛い目にあうと、「こんなもの気合でなんとかなる。たるんでるぞ!」ってなる変な体育会系な僕です。

真性ドM疑惑があります。

 

まあ、生活もバンドも今が正念場です。

今まで曖昧にしてきたもののツケが回ってきました。

難しいですね、人間関係って。

世の中みんなブチギレを我慢して冷静に大人らしく丁寧な態度で装っているけど、やっぱりブチギレたくてうずうずしている人ばっかりなように感じます。

男も女も。

誰かに優しくされても、「内心そんなこと思ってないだろ?お前の策略なんて見え見えなんだよばーか」とか思うことあるくせに、人に優しくしたりします。

 

誰かのブチギレ及びブチギレ我慢にとばっちりを受ける人もいます。

そんで、また誰かのブチギレ及びブチギレ我慢にとばっちりを受ける人のブチギレ及びブチギレ我慢にとばっちりを受ける人いて・・・みたいな

 

そんなことを考えていたら、そういえば世の中から風俗がなくならないのは、その苛々なんかを受け止めて、金の力で苛々→村々への変換を行い昇華させつつ非合法ではないという素晴らしい精神浄化システムがそこにあるからなのではー!なんて思ったけど、僕ちゃん行ったことないから分かりませーん。

はあ、我ながらしょうもな。。。

よし、ねよう。

あ!マイスペ更新しました!LIVE情報の詳細をUPしたのでチェックしてください↓

http://www.myspace.com/tokyokarankoron

現メンバーでのライブはあと3回!

カランコロンは大きな転換期を迎えます。

皆さんのお越しをお待ちしております。

 

 

おいた

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヘンテコ(いちもれ)

ヘンテコ(いちもれ)
久しぶりの日記です。


この前の坊やにさよならした理由はこれ。


ヘンテコなクラフト
(σ・∀・)σ

なんていうんだっけ?ケルト?布みたいな紙みたいな毛布みたいな生地をはっつけてみた。


でもさっそくこの前の練習でじゃっかんはげかけてる
; ̄∀ ̄)


難しいね。

日記が久しぶりなのには理由があって、ここ数日カランコロンは色々ありました。


そりゃあ胃がちぎれるくらい。


でも前に進めそうです。

カランコロンは進化します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいばくんち( いちたく)

お久しぶりです。いちたくです。

今日は嵐の相葉くんの中華料理屋に食べに行ってきました。笑

久しぶりで、いきなりのマニアックぶりですが。

千葉の幕張にあるお店で、住宅街にぽつんとある感じのお店でした。

普通の中華料理って感じで、すごいおいしかったし、人もいっぱい並んでいて、大繁盛でした。

店内には嵐のサインとかもありましたよ。

店の人に、『相葉くんのお母さんはどなたですか??』と聞いたら、『あの人ですよ!』って、普通にお店で働いている女の人でした。顔は似てなかったけど、スタイルは良くて、背が高かったです。

ほんで、帰りにその辺を散歩していたら表札に『相葉』って書いてある家があって、普通に驚きました。別に豪邸じゃなくて、普通の一軒やでしたよ。家にはダイハツ(?)の軽自動車もあって、もしや??とか思ったけど、まさかね!みたいな。

いやぁアイドルとは言えど割と普通な生活してるんですかね。

謙虚なアイドル、実に見習いものです。俺も、キャーキャー黄色い声援を浴びたいよ。ははは。

みなさん、風邪引かないように気をつけましょう。


いちたく

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »