5人のエンターテイナーについて

どうもどうも、非常にお久しぶりに日記を書きます。いちろーです。

 
最近はもっぱらツイッターもやってないので、そろそろブログでも書こうかなと思いまして。
というのも、そう、いよいよ来週水曜日アルバム発売だからです。
 
あまりの忙殺されっぷりに、相変わらず体調はすぐれませんが、大事なアルバムなんでそろそろ宣伝せななと。
 
今回のアルバム、セルフプロデュース、ですが正直そこはあまり重要じゃないです、ぶっちゃけ。
 
今作で一番大事なのは、曲自体が他人事ではなく、僕自身、そしてせんせい自身が、聴いてくれるそこの「あなた」に向けて作ったアルバムということです。
 
 
他のインタビューでもたくさん話したのでそれを読んでくれた人には繰り返しになるかもですが、書きます。
 
 
 
今年、「We are ~」を作ってツアーしました。
はじめてのワンマンツアー、正直しんどいなって思うときもありました。
東京に帰っても休みは無く、体調を崩したり、車もおそろしく狭い中で多いときは10時間近くの移動。
そんな状況で。
 
 
でも、でも、本当に楽しかった。
 
純粋に僕らのCDを聴いてくれてる人とライブハウスで直接会うっていうだけで、信じられないくらい幸せな気分になれた。
 
ぶっちゃけ、メジャーデビューしてからは大変だったりもした。
 
リリースが多く忙しいのはもちろんだけど、どんなに努力しても、メジャーというものやavexという会社に対する無意味な批判があったりして。
 
だから、1stアルバムは、とにかく自分達が自由に音楽を作ってる姿をみんなに見せ付けたかった。 
そんなある意味リスナーを置いていくほどのはっちゃけっぷりなアルバムだったなぁ。
 
 
でもそんなむちゃくちゃなアルバムを聴いてくれて、愛してくれるお客さんがいて、ライブハウスのステージとフロアという立ち位置ではあるけど、接することができたのは本当に大きかった。
 
 
そして、ツアーファイナル直前、16のbeatのレコーディングをしました。 
 
でも16のbeatはツアーに出る前から出来てた曲だったし、夏フェスに向けての意味もある、とにかく勢いのある作品にしたくて。
 
その後、16のbeatをリリース。
 
目標としてた結果に至らないまでも、このシングルはカップリング、DVD含めて曲も音も本当に満足の内容でした。
 
そしてその後、夏フェスや色んな夏のイベントに出演。
 
たくさんお客さんが集まってくれたし、すごく盛り上がった日もあった。
 
 
 
…でもその後すごい虚無感に襲われて。
 
 
 
なんでかっていうと、人がたくさん集まって、盛り上がったアーティストが一番すごいのか?自分達の目指すべき音楽ってそこなのか?って思うようになってしまったから。
 
もちろんライブは盛り上がった方が楽しいし、うれしい、たくさんお客さんが見てくれたほうがありがたい。夏フェスやイベントでは本当にいつもたくさんのお客さんが来てくれて、盛り上がってくれる日もあって、本当にありがたい、うれしかった。
 
 
でもさ、ぶっちゃけうちらの音楽は盛り上がりにくいほうの部類に入る気がするし、ノリやすさとかそれだけで言ったら、たくさんいる四つ打ち音楽の方が良い音楽ってことになっちゃうの?って。
 
 
実際、四つ打ちのバンドやアーティストは確かに売れてるし、僕自身、クラブミュージックも四つ打ちだけど、それは好きでよく聴くし、どこもかしこも、自分達だってフェスをやってる今、わかりやすさ、ノリやすさはとても重要な事もわかってる。
 
でも、何か違うなーって。
 
そんなことを考えて、プラス忙しさで、夏はどんどん暗い気分になっていった。
 
 
 
 
じゃあ改めて自分が音楽をやってる理由って、なんなんだろう?
 
ぶっちゃけ、大物アーティストさん達のようにすごい歌詞が書けるわけでもないし、さっき言ったフェスで盛り上がりやすいようなバンドみたいに流行りに乗ってるわけでもないし、乗りたいわけでもない。
 
 
じゃあ自分がやれることって、やっぱり、
 
『バンドが本当に良いって心から言える作品を作ること、そして自分の歌を、なるべく聴いてくれる人の心の奥の方に、歌うこと、伝えること』
 
それしか無いなって思った。
 
 
ノレるだけのバンドではありたくない、でも聴いた人、見た人が思わずココロを、カラダを動かして、手を上げて、声を出してしまう、そんなバンドでありたい。
 
そんな矛盾したような思いを超えるために、夏以降のライブは、とにかく気持ち込めて歌うようにした。
 
だから気持ちが込められないなって思う曲をセットリストに入れないようにしたし、とにかく自分が気持ちを込めて歌えば、きっと、聴いてくれる人にも届くだろうって。
 
せんせいともライブの合間にそんなことを言い争いみたいになるくらいたくさん話したりもした。
 
 
 
それで、実際、見た人がどうだったかはわかんないけど、自分はすごく、ステージに対するモヤモヤは解けた。お客さんに素直な気持ちで対峙できるようになった。
 
盛り上がりとか、数、とか、そういうことじゃなくて、お客さん1人1人に歌えるようになった。
 
 
 
そしてそんな中作ったのが「誰かのエンターテイナー」。
 
作ったっていうか自然とできたんだけど。
 
この曲ができたときに、自分でこの詞を見て、自分で泣いてしまって。今でもライブでやると毎回泣きそうになりますが。
 
 
この曲で答えが見えた気がして。
 
だから、他の曲もとにかくライブで、聴いてくれる人に気持ちが込めれる歌を作るんだ、詞を書くんだ、って、ひたすらその気持ちで、アルバム曲の詞を書いた。
 
 
せんせいとも詞については今作で初めてたくさん話した。
 
せんせいも聴いてくれる人の伝えたい事がたくさんあるって、おれとは気持ちの立ち位置は全然違ってたけど、結局同じことを思ってて。
 
 
だから、今回のアルバムは、本当に一曲一曲、自分の気持ち、そして聴いてくれる人への気持ちを、たくさんたくさんたくさん詰め込んだアルバムになった。
 
 
 
だからある意味外向きのアルバムでは無いかもしれない。一曲目がアカペラではじまるなんて、こんな新人バンドのやることじゃないかもしれない。
 
 
でもこのアルバムはまず第一に、カランコロンを好きでいてくれる人への感謝の気持ち、そしてこれから、こんなバンドだけど好きになってくれるっていう人たちへの感謝を込めたアルバムだなって思ってます。
 
 
だから、とにかく今までカランコロンを大切に思ってくれた人にまず聴いてほしい。
 
で、たぶん聴いたら感じると思う、「これ、次最高のツアーになるな」ってこと。
 
そりゃそうだよ、だってツアー早くやりたくて作ったようなもんだしね笑
 
 
 
あとね、だから、初回盤には色々なお楽しみを用意してます。DVDのライブ映像も、本当にブリッツのワンマンは過去最高の出来のライブだったし、ライブDVDで売りたいくらい最高なんだけど、通常盤とは、ブックレットの中身も違ったりします。 
 
それはもう見てからのお楽しみ。毎回言ってますが、初回盤買ってくれた人には絶対後悔させたくないからね。
 
めっちゃ面白い仕掛け用意したから、これはもう買って開くのを楽しみにしておいて。
 
あと、プレイボタン買ってくれる人、こっちにもとある仕掛けをしておきました。これも買った人しかわからないオマケがあるので、そっちも楽しみにね。
 
 
とりあえず、インストアで今回はたくさんの場所に行くので、ますはそこで会いましょう。
 
アイドルみたく握手会でCDが売れるってことはあるべき事じゃないとは思うんだけど、僕自身、みんなに会えるのは本当に楽しみだから、是非、火曜日に買って、もうインストアの時には聞き込んで、おっさんとの握手ついでに、たくさん感想を聞かせてほしいです。 
 
 
みんなに喜んでほしいから作ったアルバム。だから、それを聴いて喜んでくれる姿が見たい。
 
 
じゃあ、みんな、またインストアで会いましょう。
 
 

| | コメント (16) | トラックバック (0)

『ワンマ ん2012』の写真!!

久しぶりの日記…かと思いきや、先日の『ワンマ ん2012』の写真をアップです。
 
うれしい予感での楽器パートチェンジのときの写真や、TOKYO FMでの伝説のワンマん募集でアイデアをもらったプレゼント投げ、楽屋の様子などもたっぷりあります。
 
写真はカランコロンの写真でおなじみ、長谷川レミちゃんです。
 
あと、セットリストを載せちゃいます(どのみちライブレポとかで載っちゃうと思うので)。
 
1.マドモアゼルと呼んでくれ
2.CAN'T STOP運命線
3.夏 part.1
4.true!true!true!
5.アンダスタンドできません
6.自転車の乗り方を忘れちゃった
7.泣き虫ファイター
8.ウキウキエブリデイ
9.うれしい予感(楽器パートチェンジ)
10.フォークダンスが踊れない ※新曲
11.冬 part.2 ※新曲
12.マチャアキとしっぱい(弾き語り)
13.ララララ
14.ラブ・ミー・テンダー
15.×ゲーム
16.いっせーの、せ!
17.I.M.G.W
18.少女ジャンプ
encole
19.マリメッコとにらめっこ
W encole
20.ハートフルホット(仮) ※新曲
 
 
次はリキッドで会おう!!
 


114


8

9


13

48


22


41

30

56

101

21


25


50

29

18


34

33

32


35

37

40

72


98

104


105


106


122

123

127

108


| | コメント (10)

ワンマソin東京を終えて、メジャー発表を終えて

  
 
 
 
みんな、おはよう。
 
 
昨日のワンマ ソツアーin東京を終えて、メジャーデビュー発表を終えて、チョーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー久しぶりに日記書きます。
 
 
空いたなー。約一ヶ月半。
 
 
とりあえず元は最強のめんどくさがりやなんで、大目に見てやって下さい。
 
 
 
まぁ、ライブの事は後で書くとしてさ、みんながびっくりしたのはメジャーデビューの話かな?やっぱ。
 
 
HPのマーキー松本さんとのインタビューでもせんせいと色々語ったから、それも読んでくれると嬉しいんだけど、日記は日記で個人的な事をもっと掘り下げて書くよ。
 
 
実はおれはカランコロン始めてからずっと超メジャー志向で、メジャーに行って音楽でメシを食べていくためにやってた。
 
でも、音に対する好奇心とか遊び心は絶対忘れない、っていうところは譲らずね。
 
 
最初、今のカランコロンの曲より、もっと小難しい曲が多くて、ライブも「ついて来れる人だけついてくればいいや」的な内向きなライブだった。
 
でもね、それで「これでも売れすぎちゃうな、やべーな」って思ってた笑 
 
若い自分、すげーな笑(と言ってもまだ3年くらい前の話なんだけど)。
 
 
でね、そっから全然メジャーから話が来なくてね、色々悩んだ挙句、インディーレーベルに入ることにしようってなって、今の事務所兼インディーレーベルの江森さんと出会ったんだよね。
 
江森さんは最初からすげー音楽詳しいし、話のわかる人で、チャラかったけど笑、この人なら相当な戦略練れるなぁって思って、今のとこに入って。
 
 
そこから音源出して地道にやってくうちに、どんどんCDも売れ始めて、お客さんもたくさん来るようになってきて、正直ちょっとメジャーって別にどうでもよくなってた所があったんだよね。
 
周りにもメジャーに行って失敗した人とか、インディーでもオリコンの上位に入るくらい売れてる人が最近はたくさんいて。
 
 
ちょうどそんな事を強く思い始めてた去年の8月のワンマんやった前後ぐらいだったかなぁ?いくつかのメジャーレーベルから声がかかるようになって。
 
正直、「う~ん」とも思ったよ。
 
 
だって少女ジャンプは売れてたし、ワンマんもSOLDしたし、「別にもうメジャーの力借りる必要無くない?」とも思ってた所はあった。
 
 
でもね、インディーとメジャーの大きな違いって、「今売れた分で次の予算が決まる」か「契約期間の中で予算があって、どう使うか考える」か、っていうことと、あとは圧倒的にメジャーに行くと関わる人が増えるってこと。
 
 
でもうちらはね、曲に対して絶対の自信があったし、お互いにシンガーソングライターやってた2人が揃ってる唄に対するポテンシャルだったり、もちろんキャラの濃い~メンバーへの信頼もあるし、「もっとやってくれたらもっと売れるぞバカやろう」って、すごい自信もあったんだよね。 
 
 
だったら、階段を一歩上がった所に行くんじゃなくて、階段の上で打ち上げ花火をあげてやればいーじゃんって思って、あえてavexに決めた。
 
まぁ、実を言うと、avexの中には色々またレーベルがわかれてて、口ロロさんがいることとか、東京スカパラダイスオーケストラがいることとか、坂本龍一さんがいることとか、色々あるんだけど、うちらはあえて
 
「エイベックストラックスって言おうぜ」ってなったんだよね。
 
「それが一番面白いじゃん」って笑
 
 
曲作る時も一番大事にしてる「一番笑いを取ったアレンジが採用される」っていう、うちらのスタンスなんだよね、これ笑
 
 
うちらのavexの携わってる人は、avexの中でも尊敬するthe pillowsさんや大好きなperidotsさんをやってる人で、前にはeastern youthとかをずっとやってた人(直接の担当はもっと若い人なんだけど)。
  
 
みんなが思ってるみたいに、浜崎あゆみとかEXILEの人とかがやるの?ウソ?カランコロンの色が変わっちゃうんじゃないの?…みたいなのは当然あるわけは無いんだけど、でも、「そう思われた方が余計に面白くない?」って思って、avex traxから出すことに決めました。
  
 
いやー、反応は色々だったけど、おもしろかったよ笑
 
 
 
今、あえて「メジャーデビュー」じゃなくて、「メジャー移籍」って言葉がもてはやされるような時代になってきてて、でもそれって夢が無いなぁって思ってて、おれはやっぱりバブリーなもんが好きだから、やるなら派手にやろうぜ!って思って。
 
 
あえてみんながやらないようなこともやりたいし、地道にCD作ってワンマンやって、ひたむきに音楽だけ続けていきましょう、みたいな体育会系な志向もないし。
  
 
 
今、メジャーに所属して、できることが増えたから、余計に面白いアイデアが色々湧き出ちゃって、バンドはもっともっと楽しいことになりそうなドキドキ感とワクワク感がみなぎってる。
 
 
その一つが高橋さんの作詞提供だった。
 
 
 
「以外!!」って思った?
 
 
実はビートハプニングの水口さんの紹介というか、つながりで、高橋さんと前から面識があって。
 
おれもチャットモンチーの曲はもちろん、特に歌詞が大好きで。
 
 
高橋さんの書く、胸に刺さるようなギュっと来る感じが大好きで。
 
 
で、前音源を渡して、良いって言ってもらえてて、今回話を持ちかけたら、一緒に何かやりましょうって言ってもらえて。本当に嬉しかったし、「これは刺激になるぞ」って。
 
 
高橋さんも、初の作詞提供ということで、だったらうちらも初のメジャー盤で、Wでめでたい話にしましょうってなって、「泣き虫ファイター」を書いてもらったんだよね。
 
 
うちらもね、もう結構曲は作ってて、最近はせんせいにも結構作詞をしてもらったりしてて、8月の夏盤もせんせいが作詞した曲が2曲入ってる。
 
何か変化というか、刺激がほしくて、今回高橋さんと歌詞について何度も打ち合わせをしていく中で、「こんな風に書くのかー」とか「こんな言葉の乗せ方するんだ!」とか、ホントに色んな刺激を受けた。
 
 
 
その歌詞の内容については色々な所で語っていくから今日は置いとくけどね。
 
 
 
 

 
あぁーーーー、長くなった。
 
 
昨日のライブは考え抜いたし、自分の中でも過去最高のライブができたと思ってて、語りたかったけど、長くなったから、またそれは今度。 
 
 
 
 
まぁ、一つ言えるのは、「変わらないでいてくださいね」って希望はかなえません。
 
 
だって、もっと面白く、もっとふざけて、もっと真剣に、どんどんスケールでかくしてくから。
 
 
みんなの予想が追いつかないくらいにね。
 
 
だから、ガンガン過剰期待してて下さいよ。 
 
 
 
 
 
 
そして本当に昨日のワンマソ見に来てくれた人ありがとう!
 
 
0.8秒と衝撃も本当に出てくれてありがとう!
 
 
塔山さん、「なんで呼ぶねん!」って言ってたけど、やっぱ似たようなバンドじゃなくて、ハチゲキみたいなバンドとやるからこそ、お客さんの奪い合いができるんだよ。
 
これからも一緒に闘っていけたら嬉しい!!
 
 
 
9月のワンマんも本当に楽しみにしててね。
 
2時間やるぜ。
 
 
ありがたい事に、昨日の物販での手売り先行チケットは用意してた分、完売しました!
 
スペイン坂まで行列になってたそうで。
 
 
ちなみに写真は見に来てくれた幼馴染のジョージ撮影。
 
 
 
本当に感謝しかない!!
 
 
逃した人は、WEB先行を見逃すなよー
  
 
 
 
みんな、これからも応援よろしくね。
 
みんなの期待がないと裏切り甲斐が無いじゃん。
 
 
愛してます!
 
 
じゃあまた!
 
 

 

 

 
 

 
 

| | コメント (28)

どとー

さてさて、この一週間は怒涛の毎日だった。
  
CD発売、LOFTのライブ、CDショップまわり、昨日のライブ。
 
 
 
CD発売して、LOFTのライブの日に、まずタワレコの新宿店にお邪魔して、ごあいさつ。
 
 
新宿のタワレコにはずっと前からうちらの事を好きでいてくれて、よくライブを見に来てくれる店員さんがいて、その子のポップとかメッセージがいつもすごく愛があって、いつも見てホントにうれしくなる。
 
さらにレジやってた人の中にワンマソフェスTを着てる男の子もいて、ホントにうれしい気持ちでいっぱいだった。
 
 
発売日翌日の木曜には、まず下北のビレバンに行ってごあいさつ。
 
前日、LOFTのライブを見に来てくれてて、これまたポップや展開が素敵で、テンション上がってしまった。
 
 
しかしそれ以上にうちらの展開がレトロゲームコーナーの隣にあって、それでむちゃくちゃアガッた。

 
なんか、ファミコンのカセットを直接差し込んでできるモバイルのゲーム本体があって、めっちゃほしかったけど、画面がちっちゃいのと、おれはあくまでスーファミカセットコレクターだから、とりあえず我慢した。
 
こんな感じ↓
 

 
 
 
その後、打ち合わせがあって、結構長引く。
 
しかしながら、色々面白いことになってきたよ。
 
今年の自分達自身が楽しみでしかたない。しかもそれ、来年まで続くし。
 
って言ってもわかんないし、これ以上は秘密だから、とりあえずもろもろ楽しみににしててね。
 
 
で、打ち合わせを終えて今度はタワレコ渋谷店に移動。
 
こちらも、よくライブを見にきてくれる店員さんがポップとかを書いてくれてて、せんせいの絵を真似てポップを作ってくれてたりして、愛を感じまくった。
 
しかも、初めて1階と2階両方にがっつり展開がされてて、すごく嬉しかったなぁ。
 
 
そしてなぜか太平洋の笹口さんがいて(NESTでうみのてのライブだったらしい)、一緒に写真を撮ったりしてはしゃいだ。
 
  
 
ビレバンの渋谷店にも行きたかったけど、CDが予約分で無くなってしまったらしく、いったん店頭からうちらのCDが姿を消してる状態だということでまた改めることに。
 
 
そしてその後は、われらが出発地、タワレコ秋葉原店へ。
  
 

 
 
みんなで写真をぱしゃり。
 
 
うちらを発見してくれて、初めての全国流通盤を出すきっかけをくれたタワレコアキバ。
 
でも、うちらを発見してくれた店員さん達がちょうど今月で池袋店に移動になってしまうらしく、少し寂しいけど、うちらのこと好きでアキバ店に残る人もいるし、うちらのアキバ店愛を変わんないな。
 
 
 

最後にタワレコ池袋店に行って、やたら全ちゃんと店員さんが「ちんすこう」を連呼してなぜか意気投合。
 
こちらも展開は大きくて、たっくさんメッセージや落書きしてきたよ。 

 
 
 
今回は時間が無くて残念ながらディスクユニオンの池袋店には行けず。
 
行きたかったな。
 
 
 
 
とにかく、どこの店舗もすごく愛を感じる内容でありがたかったなぁ。
 
 
 
  
 
 
今週はライブも2本あった。
 
水曜はLOFTのライブ。
 
この日、久しぶりのライブだったのと色々と思うところもあって、とにかく自分が一番楽しむというテーマでライブをした。
 
本当にライブ自体が楽しめたし、すごく良いライブができた。
 
この感覚で、間違ってない気がする。
 
 
後ろから見てたら、盛り上がってないように見えても、ステージから見ればたくさんの人が笑顔をうちらのライブを見てくれてる。
 
それを素直に喜んで、大事に歌ったし、大事に演奏した。
 
 
色々発見のあるライブだった。
 
 
終演後、その日のブッキングをしてくれたLOFTのヒグチさんから、色々なお話が聞けて勉強にもなった。
 
ヒグチさん、本当に色んな事知ってるし、つながりもたくさんあって、すごい人だなぁと思った。
 
 
 
 
そして昨日は大好きなLOST IN TIMEとの横浜リザードでの2マンライブ。
 
 
もうこの日はリハから感動しっぱなし。
 
 
やっぱり海北さんの歌のパワーがすごすぎて、勉強になるとかならないとか、そんなレベルじゃなくて、圧倒されちゃった。
 
昔よく海北さんの歌い方を真似したもんだけど、結局すごすぎてあきらめたよなぁ。
 
 
何年も経った今も、やっぱり全然敵わなくて。
 
でも、アンコールで一緒に歌わせてもらったり、打ち上げでもたくさん大切な話が聞けて、感動と、刺激と、経験と、本当に色んなものをもらったライブだった。
 
 
 
ロストとはたぶんお客さんの混じりあいは難しいだろうなぁと、正直思っていたんだけど、お互いのお客さんの共鳴もたくさんあったのを実感して、やっぱり、歌を大切にしてる人とはかならず分かり合えるんだなって思った。
 
 
おれがMCで「列車」の事言ったら、セットリストに無かったのに急遽やってくれたり、本当に嬉しいことずくめだったなぁ。
 
 
でも個人的には、新曲ですって言って、その後にやってた曲がものすごく良い曲で、一番印象に残ってる。
 
また何か一緒にできたらいいなぁ。
 
 
夢のような一日だった。
 
 

 
 
 
 
しかしながら横浜らしいことは何一つできなかったなー。
 
横浜って名前に入ってるカップラーメン食べたぐらい笑
 
 
次横浜行ったらゆっくり中華街楽しみたいぜちくしょう。
 
 
 
 
 
そしてみんなコメントありがとう!
 
CD楽しんでもらえてるみたいで嬉しいなぁ。
 
 
ライブ会えた人、まだ会えてない人、みんな次会えるのを楽しみにしてるよ。
 
 
まずはワンマソツアーだね。
 
一般発売は25日からだね。逃さないよに頼むよ!!
 
 
 
じゃあまたね。
 

 

| | コメント (11)

いよいよ!!

そう、今日は何を隠そう東京カランコロンのニューシングル『×ゲーム』の入荷日!
 
やっとこの日が来たねー。
 
 
何か今回はレコーディングから発売までがすごい長かった気がするなぁ。
 
たぶんプリプロを結構何回もやったからだと思うんだけど。
 
しかしながらようやく今日にたどりつけたって感じかな。
 
 
曲に込めた思い等々は、色んなインタビューやらコメントやらで散々言ったからあえてもうここでは言わないけど、今回は色々と挑戦が多い盤だからドキドキだね。
 
 
この日記を見てる人は、早くCD買いに行くんだ! 

 
アルバムの3000円はなかなかつらいかもしれんが、うちらのは千円だから、たぶん何とかなるよ!
 
お母さんに頼んでみれば千円ならきっと助けてくれる!
 

 
今回のシングルも2曲+ライブ映像4曲と、めっちゃ豪華。
 
ブックレットにこだわってて、今回の盤にしか入ってない面白さや楽しみやこだわりが詰め込まれてるから、データとか、コピーしたCDRとかではなく、是非ともパッケージを買ってほしいなって思うよ。
 
 
すっごいいいジャケットがきっと、店頭でキラキラ光ってるはず。すぐに見つかると思うよ!
  
 
 
 
 
そしてそして久しぶりに明日はライブ!!
 
いや、マジで久しぶりな感じするわー
 
 
普通にライブができるのか心配なくらいに感覚無いな。
 
 
がつっと気合い入れてやります!
 
 
 
で、実は明日、ワンマソツアーの東京編のゲストバンドをライブ中に発表する予定。
 
 
全箇所ゲスト豪華だから期待しててほしいなぁー 
 
何より、「ライブ見たい!」って人たちを呼んだから、対バンなだけでわくわくするよ。
 
 
楽しみにしててねっ
 
 
  
 
さてさて、ツイッターやらコメントやらでCDの感想どんどん聞かせて下さいよ!
 
 
楽しみにしてるね
 
 
 
そしていつもコメントありがとうね。
 
 
そうねー、ひとまず九州行きたいところだねー
 
福岡は近いうちに行けるといいなとは思ってるよ。
 
あ!この前のフォー研の人かな?いやぁ、コピバン見るの面白かったよー、ほんとに笑
 
またやるときは時間合えば見に行くから言ってよね。
 
ついでに法政のヘリオスで呼んでもらえるようにイベントサークルの人に言っといてー!
 
 
 
じゃぁ、また明日新宿LOFTで!
 

 
 

| | コメント (13)

春の嵐→春の陽気

春の嵐→春の陽気
今日はめちゃくちゃあったかいなぁー。びっくりだよ。



パーカーでウロウロしててもちょっと暑いって感じるくらい。




この前ね、母校の法政大学でうちらのコピーバンドをやる子らがいるっていう噂をかぎつけた全ちゃんとおいたんが、それを見に行くって言うから、面白そうだなぁと思って一緒に着いていったんだけど。


とりあえず市ヶ谷着いたら堀沿いの花見の人達がすごいいて、寒いのにすごい賑わってて春っぽい雰囲気の中、2人と合流して早速大学内に潜入。


その日は新入生歓迎のいわゆるサークル勧誘のイベントの日で、「こんなおっさん3人がウロウロしてて大丈夫か…」とハラハラしつつ、ライブをやってるサークルの教室に近付くと、何やら聞き覚えのあるリフが聴こえてきた。

「これジャンプじゃない!?」

と少女ジャンプのリフが聞こえてきたから慌てて教室に入ると、何だか初々しい5人がもうライブを始めてて、3人でニヤニヤしながら見てた。



とにかくおいたん役のギターの子がやたらアグレッシブに机の上に乗ってギターを弾きまくる姿がすごい楽しくて、3人のニヤニヤは最高潮に。



しかしながらそのサークルはうちらが昔在籍してたサークルでは無かったんだけど、機材もすごいガッツリあって音も良くて、そんな環境でうちらの曲をやってるもんだから、何だか変な高揚感があって、めっちゃ面白かった。


当たり前だけど、自分達のライブを自分達で見ることは永遠にできないから、あれはコピバン見に行かないと味わえない感覚だったなぁ。


とにかく本当にコピーしてくれるってのはめちゃくちゃ嬉しいね。



本当はコピーしてくれてるとこに全部行ってありがとうって言いたいくらいだもんね。



来年は絶対スコア出したいよ!


何とか出してやる。

 
その後、ムー氏も合流するも、すでにライブは終わってて、ヘリオスってとこでチョモランマトマトがゲスト的な感じでライブしてたらムー氏と4人でそれを見た。

 
 
チョモランマトマト、見たのつくばロックフェスでの対バン以来だったけど、なんかあの時よりエネルギッシュだったなぁ。
 
 
あのヘリオスっていう法政のボアソナードタワー1階のライブ会場が、後ろがガラス張りで、この間は桜も満開だったからすごい良い雰囲気だった。
 
あそこでライブやりたいなぁ!
 
 
法政、うちら出身校なのに全然呼んでくれないんだよね。
 
誰か法政の人いたら、イベント主催の人に言っといてくれんかなぁ。
 
 
 
ちなみに写真は法政帰りに近くの天下一品でみんなで食事の様子。


 
 
あ、あとワンマソツアーの先行だけど、おかげさまで東京・大阪はチケット販売してから2〜3時間で無くなりました!


ありがとう!


キャンセルが出たら、先行は多少追加申し込みできるかも。





きのうもだけど、カランコロンメンバーは相変わらずスタジオに入り浸り。

しかしながら名曲できまくりです。


どこかでおひろめできるかなー




そしていつもたくさんコメントありがとう!


ツアーチケット取れた人、取れなかった人、来れない人、みんな早く会いたいねぇ。
 
たまに家族で見に来てくれる人とかいるんだけど、むっちゃ嬉しくなるよ。


福岡も行きたい!が、やはり大分が一番今ライブやりたい場所だなぁ。



とりあえず事務所に相談だ。


じゃあまたね。

| | コメント (9)

明日は何の日?ワンマソツアーの先行の日!

明日は何の日?ワンマソツアーの先行の日!
明日は何の日?ワンマソツアーの先行の日!
あぁー!なにげに日記空いちゃったなぁー!


すません!!



今回は言い訳しない!ぼーっとしてた!笑


ごめん!




しかしながら前の日記、たくさんたくさんのコメント、本当にありがとう!

1つ1つしっかり読ませてもらったよ。


全部、本当に元気出た。やる気もらった!


初めてライブ見てくれて気に入ってくれた人とか、初めてコメント書いてくれた人、いつもライブ見てくれてる人、色んな人からのコメント、全部嬉しかったよ。


今ライブ無くてなかなか会えないし、行った事無い場所の人も会えないけど、また会えるまでもんもんとして日々を過ごすよ。


いや、それは嘘だな笑


それまでは曲作りながらぼーっと楽しく過ごしてるよ笑




んで、ここ数日はたくさんの人に会った。

珍しくアクティブだったなぁ。



とりあえず先週金曜はスザクさんがうちに来て、ウイルスソフトやらなにやらでパソコンを強化してくれた。


スザクさんとバンドの色んな話をしたんだけど、スザクさんがちょっとしたワイドショーに出てくる音楽事情通みたいな感じで面白かった。



夜はいつもの近所の美味しい家系ラーメン屋でスザクさんと夕食。




翌日、いきなり嵐。

きのうもだけど、何かいきなり嵐になるからビックリするよね。

んで夜は約束だったクリハイの尾崎くんとの食事。


スペシャダイナーに面白がって行って、クリハイ流れるかなーと思ったけど、結局流れず。



日曜日は色々渋谷を買い物して回って、夜はnestに夕暮レトロニカとTOYの共同企画を見に行った。


夕暮のライブは久しぶりだったし、何より夕暮のギターボーカルピロっちゃんの弾き語りがめちゃくちゃ良かった。笑った。



帰り際、nest店長岸本さんといろな話をした。やっぱり岸本さん大好きだなー。

あんなに尊敬できる人はそういない。

 
ちなみに写真のカレーうどんはnestの近くの千吉屋ってお店のカレーうどんとかき揚げ丼のセット。

思いのほかおいしかった!


んできのうの夜は本当はスタジオだったんだけど、まさかの超嵐。


全ちゃんとムー氏とおいたんはとりあえずスタジオに行ったんだけど、おれはもう嵐がすごすぎて家から出れなくて自宅待機。


スタジオの3人は謎のセッションと飲み会を開いたらしい。

その音源がいつものバンドメールフォルダにアップされてるらしいんだけど、めっちゃ楽しみだわ…笑



んで今日は取材。


久しぶりにベラベラしゃべった。

気兼ねなくしゃべった。


また詳しくはお知らせするね。




そういえばいよいよ明日、ワンマソツアーの先行発売日!


これ、絶対逃さないで!


迷ってる人も、すぐ無くなるかもだから早く買った方がいいよ!



特に大阪と名古屋は次いつ行けるかわかんないから、絶対見に来てほしい!

まだ確定じゃないけど、新しいTシャツもツアーから発売するかも…だし。



みんなに会えるのを楽しみにしてるよ!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

あっという間の一週間

あっという間の一週間
あっという間の一週間
一週間ぶりの日記です。


空いちゃってごめん!

そしてコメントたくさんありがとう!
 
PV気に入ってもらえたみたいで良かったよ。
 


いや、色々忙しくてね。


20日のコーストのライブにPV公開に、23日のエッグマン。


大事な事がたくさんだったなぁ。


まず、初コースト。


この日はサブステージだったものの、フロアは一緒。


ライブ自体はこれからに向けて新曲含めた攻めのセット。


ライブ自体はモニターがバッチリで(というかサブステージの作り上、外音が聴こえたのもあるけど)、良かったんだけど、結果は悔しいものだった。

その日は、前日の風邪をひいていた中での練習の無理がたたって、朝から声が全然出なくて。特に裏声。


でもコーストの舞台でどうしてもtrueやりたかったから無理をおしてやった。

でも喉の調子とは関係無く、もっと良いライブができたんじゃないかなぁという悔しさのあるライブだった。


でもコーストに初めて行った印象は

「意外と狭いな」

だった。


再来年はコーストでワンマンやりたいな。




そして21日にPV公開。


たくさん反響があった。



今回は楽曲も映像も色々と挑戦した部分の多い作品だったから、みんなが予想以上に予想してた反応をしてくれてすごく嬉しかった。



何はともあれディレクターWAKAMEちゃんの力はデカい。


いつも本当に献身的な作品作りをありがとう!




そして23日は初エッグマン。


この日も初めてエッグマンに入った印象、「意外と狭いな」だった。


この日はソールドしてて、しょっぱなからすごい人だった。



この日のライブも悔しいところがたくさんあったんだけど、久しぶりにやったマリメッコとか、お客さんが楽しんでくれたのを肌で感じて、それは嬉しかったな。



しかしながらこの2日間で、新グッズのバッジ、ものすごく売れた。

デザイン可愛いもんねぇ。


買ってくれたみんな本当にありがとね!



まだ手に入れてない人はライブで見てみて。そしたらきっと買っちゃうから。




そして、4月はアラバキ、5月は東京ブトレグ出ます。


久しぶりの東北。

この前行ったときはとんぼ帰りだったから、今度は牛タンでも食べてゆっくりしたいなぁ。

 
今年はあと、また北海道行きたいね!

 
いや〜去年の北海道は本当に美味しかった…じゃなくて楽しかった。
 
北海道フェスよんでくれないかなぁ。
 
よんでほしい!
 

みんながリクエストしてくれたらアラバキみたいにきっと出れるから、みんな力を貸してくれ!
 
 
 
そしてツアーといえばいよいよ明日あたりにワンマソツアーの日程が発表になると思うよ。
 
チケット先行の情報も一緒に出るはずだから、みんな買いのがさないように手帳に発売日をメモ忘れないように!
 
 
 

そしてカランコロンは相変わらずスタジオにこもって新曲作りまくってます。



写真はスタジオの様子。


ホワイトボードは新曲の曲構成を相談してるときのせんせいの絵なんだけど、見事に訳わかんないね笑

相変わらず良い曲できてます。


早く披露したいなー


そっちも楽しみにしててね。



じゃあまたね!

| | コメント (13) | トラックバック (0)

明日はコースト!

明日はコースト!
まずは16日から振り返ろうかな。


この日はね、本当に楽しかったんだけど、本当に大変だった。



予定では午前中に着くはずだった日本松バンド新譜が、向こうの手違いでまさかのスタートに間に合わないというアクシデント。


おかげでリハも気が気じゃないし、ホントにハラハラさせられた。


しかしながら、去年の夏にレコーディングしてるんだからもっと早くプレスせーっちゅー話か。



この日はライブ自体も楽しかった。

まだまだ全盛期には及ばないものの、自分のベースの勘もだいぶ手に戻ってきた感じだった。


やっぱベースって、ギターより感情表現しやすいから好きだ。

まぁ、ピアノトリオだからできるってとこもあるか。



みんな『ぴあのせんせいしょん』は聴いてる?

むちゃいいでしょ。



じわじわ噛み締めるように楽しんでもらえたらな、と。




そしてきのうは昼から打ち合わせで、夜10時過ぎまでスタジオ。



今年のカランコロンは何やら面白いことになっちまいそうだよー


楽しみだ!



そしてスタジオでは久しぶりにガッツリライブリハ。


ライブ自体久しぶりだしね、勘を戻さなきゃと思って。

ちょっと喉使い過ぎちゃったかな。
 
明日は結局新曲やることにしたよ。


めちゃめちゃ良い曲だからやっぱ早くやりたくて。


まさかコーストで初めてやる曲をやるとはなー


歌詞覚えきれなかったらやめよかな笑




んでスタジオ後はみんな空腹で死にそうだったので、赤坂の揚州商人へ。


おれ、初めて入ったんだけど、担々麺うまくてビックリした!

久しぶりにうまい担々麺発見しちゃったよ。写真参照。



さぁさぁ、明日楽しみだ!

明日から新しいグッズの缶バッジも販売始まるし。めちゃかわいいよ。ヤバいよ。

まだ前売りや当日券もあるみたいだから、遊びに来て!



そしたら23日もライブか。


さっき最終的なやつが届いて、どうやら数日内には公開できそうだよ。


そっちも楽しみにしてて!



じゃあ明日コーストで!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

夜は地獄の寒さ

おとといの夜は、PVの試写、打ち合わせも含め、割と自宅の近いPV監督のワカメちゃんのうちにお邪魔しに行った。


そんなに距離無いから…と自転車で行ったら、恐ろしいほどの寒さで、調子に乗って手袋もせずに出てきたおれは、完全に極寒地獄だった。


しかも意外に遠かった…




でも、ワカメちゃんち着いて、PV試写したらそれも吹っ飛んだよ!


今回のPV、すごいんだもん。


本当に色んなアイデアですごく魅力的な内容になってるんだけど、ものすごくお金かかってるように見える笑


それだけ凝ってて、オシャレでかわいいって事。


何度も見たくなるようなトリックもたくさん入ってるし、これは見応えあるよー。


ワカメちゃんいわく、過去最高の出来だそう。




そしてワカメ家をにぎわして、また極寒地獄を帰った。




それで実は、ジャケット、フライヤーあたりのアートワークもほぼ完成して、こっちもめちゃめちゃ良い。


スタッフ的にも過去一番好きなデザインって評判の内容。



いやー、本当に楽しみにしててよね。


期待は裏切らないよ!




そしてきのうは日本松バンドのライブ。

これについてはまた今度書こう。




あと、みんなコメントありがとう!

みんな曲リクエストがマニアックだよ笑


もうちょいいかにもやりそうなやつをやるかな笑



でも、ワンマソの時とかにはたくさん曲やるから、それは期待しててね。

 
 
 
あ!そういえば、新しいグッズが20日のコーストのライブから販売されるよ。 
 
 
めっちゃかわいい缶バッジだよ。

 
もう少ししたらHPにも情報載るはず。 
 
ヤバいよーかわいいよー
 
 
そっちも期待しててね!

 
 
 
じゃあまたね!


今から二度寝

| | コメント (4) | トラックバック (0)

«だらだらと長文